トップページ » 3月のお誕生日会⁉️

3月のお誕生日会⁉️

IMG_3020
英国好きで骨董通りにある英国セレクトショップに時々行くのですが、昨年秋にこのお店のビルの下に
新しくこちらのお店がオープンしたのを見かけていて、行きたいと思っていました。
「誕生日月にちょっと奮発して食べに行きましょう」と話していて、今回有言実行しました(^^ゞ

美味しいお酒を注文しようかと思いましたが、飲み物メニューを見たら、知る日ぞ知る
あの高級なお茶があったので、私たちはこちらを選びました。香焙と宇治。
ワインボトルのようなボトルインな日本茶です。ワイングラス1杯でお酒2杯分くらいですが、
その価値はメニューに載っているお店=飲める機会が少なくて、とっても貴重だと
お友達も言うので、確かにこの機会を逃したらもう巡り逢えないかも~と!!

しじみ汁からスタートしたコースの内容は、驚かされること多数。
前菜がいきなり一重に9種の小鉢が(^^♪
魚の南蛮漬け、自家製ひじき、鯛の翁和え、トマトのお浸し、蛸のやわらか煮、クラゲ酢、
マスカルポーネチーズの鯛の酒盗がけ、バイ貝の旨煮、昆布の山椒煮

IMG_3021
握りが合間に個室に届きますが、全部で確かに10貫でした。
サラダに小鉢、そしてまた驚かさせたのが「お店からのサービスですが・・・」と
雲丹の食べ比べの案内がありました。ええっ、食べログに写真が載っていて感想を書いている人のを
読んでいたのですが、お高いコースメニューのモノだと思っていましたから、キャー感激♪♪♪
勿論ふたりとも雲丹好きなので「是非食べ比べさせてください」と懇願しちゃいました。

産地違いがそれぞれ3種類ずつ。3種の塩(北谷塩、岩塩、藻塩)に海苔としゃり付きで。
今回は・・・むらさきうに(函館、宮城、青森)、ばふんうに(釧路、根室、ロシア)、
そしてやっばり一番おいしかったのは、塩水ウニ(羅臼、根室、浜中)でした。幸せ~(*^▽^*)
3種の塩との組み合わせ他、食べ方いろいろできるので、この食べ比べだけでも
リピートしたい、通いづけたいくらいで、直ぐに雲丹好きの友達にもLINEしちゃいました(余談)
IMG_3022
蒸し物の鮪顎旨煮も、二人とも悶絶しちゃいましたし、イクラ最中という食べ方や
巻物のかんぴょうも普通と違っていて、兎に角驚かされることばかりでした。

穴子の握りが塩とタレと分けてあり、最後の酒粕ぷりんまで至れり尽くせりで大満足でした。

私も、もう一度食べに来る機会を作りたいと思いました。嬉し楽しい誕生日会でした☆



恵ena那ad_pub  at 03:25
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星